WASP株式会社

mayumi


最近入手したスピーカーについてです。

クラフトスピーカーが趣味なのでスピーカーは十分足りているのですが、かわいくて買ってしまいました。

Crab Mini Wireless Bluetooth Speaker with Mobile Phone Holder Weightlifting Crab Desktop Stand Stereo Sound Subwoofer Decoration

こういう形状は自分で作るのは難しいし、このカニスピーカーは単体でbluetoothで音楽再生もできます。


開梱


いつもの通り、届いた時点で箱はボロボロです。附属のUSBケーブルは箱からはみ出ていました。

Aliexpress(中国)からの発送はよくあることです。

ここに来るまでに、どんな扱いを受けてきたのか気になります。

この時点で商品が壊れていることもありますが、今回は大丈夫でした。


ところどころ、塗装が剥げているのは気になるけど、これも直接中国から購入するときはこれくらいあるものだと思って受け入れます


スペック

Material: plastic

Type: Bluetooth speaker

Connection method: Bluetooth connection

Interface type: USB

Battery capacity: 500mAh

Output power: 3W

Power supply mode: built-in lithium battery

Channel: 2

Play time: 2H

Color: blue, orange

Function: insert card, voice prompt, call function

Operation mode: button

Applicable people: general

(Aliexpressの購入リンクより引用)

お値段は私が購入した時は672円+送料(843円)でした。

送料は中華で普段通販しているときより高いくらいだけど、それでも到着時はこの有様です。

動作確認

電源を入れると、英語でアナウンスが流れます。(音量が大きめでびっくりします。)

ペアリングすると、接続成功した的なアナウンスが流れた後、ペアリングしたiphoneから音の再生ができました。

USBコネクタがついていて、ここからの音源も再生できるようです。

USBメモリに音楽ファイル(mp3)を入れてセットします。

電源ONですぐに再生されます。

説明書みたいな紙によると、左側にあるのが音量調節できるみたいですが、曲切り替え機能も同じボタンに割り当てられていて、どうしても次の曲再生になってしまいます。broadcast put ってどういう操作なのでしょうか、少し優しく押しながら操作すると音量が変更できることもあるけど、だいたい失敗してしまいます。



あと、このスイッチはさらにプッシュするとモードが変わるようで、USB,USBラインモード、bluetooth、FMのように順に切り替わります。

FMラジオはサイトに書いていないですが、説明書には280Hz-16kHzとだけ書いてありました。

スイッチを左右に傾けるとノイズ音の種類が変わるのでこれで周波数が変わっているのかもしないですが、何もまともに聞こえません。


その他、コネクタには、microSDスロットがあります。試してはいませんが、microSDに入れた音楽も再生できるはずです。

それから、販売サイトによると通話機能があるらしいです。

音質

お値段なりです。

そういう点では全く期待していなかったので気にはしていません。

本体の振動が大きくてかにスピーカーの上にのせていたオブジェ(カニ(小))がよく動いてました。

ただ、吸音材をいれればもう少し良くなるんじゃないというアドバイスをogochanからもらったので、入れられそうだったら入れてみようかなと思います。

解体

すごくシンプルな作りで、お腹のネジを外すと甲羅がとれます。


中身は必要最低限しか入っていません。

  • スピーカーユニット
  • リチウム電池
  • コネクタの搭載された基板

スピーカー裏にある余白に少しだけウールマット(水槽用のマット)を入れました。


音質は良くなった?気もします。

おわり

それほど高くないのにいろんな機能のついているスピーカーでした。FMならなかったのは惜しいですが、あまり聴かないしまあいいか。

スピーカー自体はいくつか持っていますが、単体bluetoothスピーカーはあまり持っていないので必要時に使うかもしれません。かわいいので、普段は使わなくても置いとくだけでも満足です。